JUGEMテーマ:13.CATS.WORKS

こんばんは。
今日は、当店で人気の≪木製ネコ型フードテーブル≫についての気になるアレコレを探っていきます!

木製ネコ型 フードテーブル(フードボウル付)13.CATS.WORKSオリジナル

この商品は釘やネジなどの金属を使わずに木のみで組み立てておりますので、ひっかかりのない安心設計です。
表面は人用の木製食器に使う木製用のオイル仕上げです。
オイル塗り立てでお届けした場合には、少しヌルッとした油の感じがある場合もありますが、使っていくうちに馴染んでいきますのでご安心ください。
また、気になる場合は下に紙を何枚か重ねて敷いてお使いになると乾燥も多少は早まり、置いたところにオイルが染みるのを防げます。
時々木製食器用のオイルなどでお手入れしていただくとよいかと思います。
陶器のフードボウルは取り外せますので洗うことができ、清潔にお使いいただけますよ。


さて、今日の本題です。
この商品は≪通常サイズ≫と≪ミニサイズ≫があります。
どのくらい大きさが違うのかというと・・・

木製ネコ型 フードテーブル(フードボウル付)13.CATS.WORKSオリジナル

重ねると一目瞭然ですよね。
けっこう違います。
【通常サイズ】(約50cm×約27cm)× 高さ約7cm
【ミニサイズ】(約41.8cm×約22.2cm)× 高さ約7.3cm
大きさは違うけど、テーブルの高さはだいたい同じくらいです。

また、フードボウルのサイズも違います。

木製ネコ型 フードテーブル(フードボウル付)13.CATS.WORKSオリジナル

これまた重ねると大きさの違いがよくわかりますよね。
【通常サイズ】直径約15cm×深さ約6cm
【ミニサイズ】直径約12.5cm×深さ約5cm

そして、それに比較例として猫フードを100g同じ分量ずつ入れてみました。

木製ネコ型 フードテーブル(フードボウル付)13.CATS.WORKSオリジナル

どうでしょう?
入った感じも違いますよね。
通常サイズはまだ余裕がある感じです。

木製ネコ型 フードテーブル(フードボウル付)13.CATS.WORKSオリジナル

横から見ても、通常サイズの方は余裕があります。

ちなみに、お客様から水でいうと何mlなのか?というご質問をいただきました。
電子計りではかりましたが、カップ数と微妙に違うという、どちらを信じていいのかわからない結果になりましたが、とりあえず電子計りで出た数値を書きます。
お家でお使いの器に水を入れてみて、どちらの容器に近いか比べる目安にどうぞ!
焼きものですので多少の誤差はお許しくださいませ!
どちらのサイズも器ひたひたまで水をいれてはかりました。
【通常サイズ】約635ml
【ミニサイズ】約365ml

当店でこのフードテーブルを購入されるお客様のサイズ選びの傾向としては、
●多頭飼いされている方や、置き餌・多めにごはんを盛っている方は【通常サイズ】を購入される方が多いです。
●一日に数回に分けてこまめにご飯をあげている方や、小さな体型の猫ちゃんの場合は【ミニサイズ】を選ぶ方が多いです。
ですが、これは傾向ですので、どれが正解というわけでもなく、ひとりひとり好みの違いもありますので、ごはんのあげる回数や量に基づいてサイズ感などお好みの方を選んでくださいね!

ご購入を検討される時のひとつの目安になればと思います。

今回ご紹介した木製ネコ型フードテーブルは下記リンクからご購入できます。
13.CATS.WORKSオリジナルの木製品ページへ⇒木製ネコ型フードテーブルもこちらから

また、名前焼き入れなどのカスタムオーダーも承っていますので、お気軽にお問い合わせください。


13.CATS.WORKSのショップへ⇒http://shop.13cats.net
 
 
関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL